1. 中萬学院 - 奥津さんさんインタビュー

インタビュー内容

塾講師になろうと思ったきっかけ

学校教員を志望していて、そのトレーニングとして塾講師になろうと考えました。 そういった経緯で飛び込んで来られる方は、この業界には多いかもしれません。 あとは、やはり「子どもが好き」という気持ち。彼らの成長に貢献したい思いで、この仕事を選びました。 もともと教えることが好きなんです。学んできた知識や経験が誰かの役に立つのは、とても嬉しいことですから。 生徒が「分かった!」と笑顔を輝かせるとき、最も達成感を感じますね。

やりがいを感じる瞬間

生徒の『成長』を実感できたときでしょうか。ずっと解けなかった問題が解けたり、 マナーを守れるようになったり…生徒それぞれに、大きく伸びる時期があるものです。 未来へ踏み出す瞬間に立ち会えることは、講師の醍醐味のひとつと言えるかもしれませんね。
一番大切なのは、生徒をよく見ること。しっかりアンテナを張り、ちょっとした変化を見逃さないことです。 そうした努力の積み重ねが、飛躍を引き出すきっかけとなります。

なぜ中萬学院を選んだのか

ただ勉強を教える、受験のための指導だけをする―それは真の教育とはいえません。 こうした方針では、講師としてのやりがいを感じることも難しいでしょう。 “次世代の人づくり”を実践する中萬学院だからこそ、「ここで教えたい」と強く思いました。
知ることの楽しみ、わかる喜びを共有する。夢や目標に向かって、ともに努力する。 創立時から貫かれる姿勢は、授業を行う現場に今も生きています。生徒の成長だけでなく、 自分自身の成長もしっかり感じられる職場です。

塾講師の仕事で1番印象に残っている出来事

「先生、今まで本当にありがとう。授業楽しかったよ!」 担当していた生徒が、受験終了後に伝えてくれた言葉です。まだまだ未熟な私ですが、 多少なりともサポートできたのだなと感じ、非常に嬉しかったことを覚えています。 目指す目標も抱える課題も、生徒それぞれに大きく異なります。日々試行錯誤するなか、 講師として悩む場合も。そんなときは「ありがとう」の言葉を思い出し、 まずは初心に返って…自分にできるベストを尽くすよう、心がけるようにしています。

奥津 さんから学習塾の講師を目指す方へのメッセージ

できるだけ主体的に考え、取り組んでいくと良いと思います。 「どうしたら自分の授業が良くなるのか?」「より良い塾になるか?」と自ら行動することで、 講師としてだけでなく、社会人としてのスキルも磨かれていきますよ。
塾講師は大きな責任のともなう仕事です。生徒の人生を、よくも悪くも変えてしまう可能性があります。 だからこそ、一般的なアルバイトとは異なる貴重な体験となるのです。研修制度はしっかり整っていますから、 まずはトライしてみてください!

中萬学院の注目ポイント

創立60週年を迎える、伝統ある中萬学院グループ。先輩講師もベテラン揃いで安心。

奥津さんからのメッセージ
  • 求人応募する

塾講師アルバイト必勝ガイド

集団・個別指導の違い

集団・個別指導の違い 集団・個別、あなたに合うのはどっち?
集団・個別指導の違いも見る

面接のマナー

面接のマナー 面接のマナー、準備、よくある質問など
面接のマナーを見る

履歴書の書き方

履歴書の書き方 ここだけは押さえたい、履歴書のコツ
履歴書の書き方を見る

応募電話のかけ方

応募電話のかけ方 応募電話のかけ方について
応募電話のかけ方

路線から探す