1. ITTO個別指導学院 - 飯塚さんインタビュー

飯塚さんインタビュー

インタビュー内容

塾講師になろうと思ったきっかけ

「勉強好き」を育てること―私にとっての大きなテーマです。社会人になっても、いかなる職業についたとしても、勉強は一生ついてまわるもの。 学びの基礎をしっかり築くことで、人生はより豊かになっていくはずだと思います。 大学で何気なく受講した授業が、塾講師の道を歩むきっかけに。生徒たちと触れ合う毎日は、 大変ですがやりがいにあふれています。今では、生涯の仕事だと考えるようになりました。とても充実していますよ。

やりがいを感じる瞬間

やりがいを感じる瞬間

頑張った成果が現れ、生徒が喜んでいる姿を見たときです。こちらも嬉しくなります。塾で身につけたことを家庭や学校で実践していると聞いたときも、 「塾講師でよかった」と強く思います。
最も達成感を感じるのは、授業で「わかった!」「できた!」が生み出せたとき。日々試行錯誤の連続ですが…生徒たちの成長を実感すると、 疲れが一気に吹っ飛びますね。大きく伸びていけるよう、勉強に限らずサポートしていきたいと常に考えています。

なぜITTO個別指導学院を選んだの

なぜITTO個別指導学院を選んだの

中学・高校のころ、一斉型の塾に通っていました。分からないところがあっても、先生に質問しにいくのはなかなか難しかったですね(人気の先生だったので…)。 こうした経験から、「マンツーマン」指導を行う当塾に魅力を感じました。
個別指導塾として、20年の実績を誇るITTO。独自のコーチングシステムや研修制度など、スキルアップの機会がふんだんに設けられています。 講師間のつながりが深く、情報交換も活発。とても働きやすい職場だと思います。

塾講師の仕事で1番印象に残っている出来事

中3の春から高校受験までに、14も偏差値を伸ばした生徒がいます。成績がなかなか上がらず、 授業中に泣きだしてしまったことも…大きく反発された時期もあり、私自身、成長を迫られた経験でした。 ともにゴールを目指した日々は、かけがえのない絆に。本人の頑張りの甲斐あって、無事高校へ入学できました。 指導を通じて「頑張る」思いを共有できたこと―とても誇らしい思い出です。私の、講師としての原体験にもなっています。

飯塚さんから学習塾の講師を目指す方へのメッセージ

「自分の学力で大丈夫だろうか」「授業の進め方が分からない」―最初は誰もが感じる不安です。教室長や先輩講師が、しっかりアドバイスしていくので大丈夫!  初心者の方でも、安心して取り組めると思います。
最も大切なのは、生徒とのコミュニケーション。 様子をしっかり見て、対話して…勉強が少しでも得意に、また好きになるような指導を目指してほしいですね。真摯に関わっていくことで、学習の成果のみならず、講師としてのやりがいをも大きくしていけるはずです。

SS-1の注目ポイント

一回の授業につき、生徒は一人~三人を受け持つ。勢いのある方大歓迎!

飯塚さんからのメッセージ
  • 求人応募する

塾講師アルバイト必勝ガイド

集団・個別指導の違い

集団・個別指導の違い 集団・個別、あなたに合うのはどっち?
集団・個別指導の違いも見る

面接のマナー

面接のマナー 面接のマナー、準備、よくある質問など
面接のマナーを見る

履歴書の書き方

履歴書の書き方 ここだけは押さえたい、履歴書のコツ
履歴書の書き方を見る

応募電話のかけ方

応募電話のかけ方 応募電話のかけ方について
応募電話のかけ方

路線から探す