1. 受験ドクター 吉岡さんインタビュー

吉岡さんインタビュー

インタビュー内容

塾講師になろうと思ったきっかけ

大学時代、コーチングについて学びました。 教育次第で人は変わることを知り、非常に面白さを感じました。 『小学生への教育』は特に興味深かった。ただ効率的に教えこもうとしても、それではうまくいかないんです。 本人の自覚ややる気が成績へダイレクトに表れてしまうため、指導法を工夫する必要があります。 あれこれ試行錯誤するうち、「自分自身の指導技術をもっと向上させたい」と考えるようになりました。 それが、迷わずこの業界に飛びこんだ理由ですね。

やりがいを感じる瞬間

受験ドクター写真

やりがいを求めるなら、子どもの教育ほど適した仕事はないのではないでしょうか。 新鮮な驚きと、ほっこりした気持ちに満たされる日々です。 自分自身の成長を実感できることも、私にとって大切なエネルギー源。当塾はレベルが高い分、 引き出してもらえる講師としてのポテンシャルは非常に大きいなと感じています。 偏差値を3日で20上げることは不可能でも、モチベーションを3日で120%にする事ならできる―これが私のモットーです。 生徒に求めるだけでなく自ら実践していけるよう、日々奮闘しています。

なぜ受験ドクターを選んだの

受験ドクター写真2

実際に生徒と触れ合うなかで、どんどん欲が出てきたんです。「自分自身も成長したい」と。 当時の勤務先は個人プレーで指導を行っていくスタイルでしたが、それではなかなかステップアップできない。 講師間で互いに刺激しあえるような環境を、私は強く求めていました。そんな折、受験ドクターのwebサイトを見つけました。 トップクラスの先達に教えを乞いたい、本物のプロになりたい―その一念で応募しました。 とにかく、講師の質が違います。手取り足取りご指導頂いたり、 また逆に自分が持っているコーチング技術をお伝えしたり…期待通りの、充実した毎日を送っています!

塾講師の仕事で1番印象に残っている出来事

生徒の保護者から「子どもの勉強に対する姿勢が変わった!」という報告を受けたとき、でしょうか。 授業においても、はっきり集中力が違ってくるので分かります。 小学生だと特にそうですが…知識や解法を教えこむだけでは、授業としてまず成立しません。 生徒への意識的な接し方を含んではじめて、伸ばしてあげられるんです。 どんな子も、自分の中に成長の種をもっています。私たち講師は、それを発芽させるお手伝いをしているだけ。 ですから芽が出たとき、最高にうれしいと感じますね。。

吉岡さんから学習塾の講師を目指す方へのメッセージ

講師間の連携に優れた、チームワークのとれた勤務先を選ばれるといいと思います。一人で頑張る成長には限りがありますが、チームで頑張る成長は三倍四倍、いや無限大の大きさです。 子どもを教える中で得たものを交換し、刺激しあうことで、自分自身の成長をも実感できますよ。 当塾では、一人でも多くの同志がほしいと考えています。一丸となって「日本一の個別指導塾・家庭教師」を目指しています。 ぜひご応募いただけたらと願っています。

受験ドクターの注目ポイント

プロとして、塾講師としてのクオリティは最高峰。自身の成長を求める方に最適!

吉岡さんからのメッセージ
  • 求人応募する

塾講師アルバイト必勝ガイド

集団・個別指導の違い

集団・個別指導の違い 集団・個別、あなたに合うのはどっち?
集団・個別指導の違いも見る

面接のマナー

面接のマナー 面接のマナー、準備、よくある質問など
面接のマナーを見る

履歴書の書き方

履歴書の書き方 ここだけは押さえたい、履歴書のコツ
履歴書の書き方を見る

応募電話のかけ方

応募電話のかけ方 応募電話のかけ方について
応募電話のかけ方